一般的なクレジットカードと即日発行カードの違い

即日発行が可能なクレジットカードと、そうでないカードの違いをご存知ですか?
使いたいときに自由に使えるカードを即日発行できるのは確かに素晴らしいことなのですが、数日かけて発行する一般的なカードと異なり、少しばかり欠点があります。
実際にその欠点がどのようなものなのかを見ていきましょう。


普通のクレジットカードと比べて還元率が低い

還元率とは、クレジットカードで使用した金額に応じて貯まるポイントを金券などに引き換えする際の割合です。
一般的なクレジットカードの還元率が1.0%~2.0%なのに対して、即日のものは還元率が0.1%~0.3%です。
なかには還元することができないカードもあります。
ポイントも、1,000円の支払いで一般的なカードが1~3ポイント貯まるのに対して、即日のものは0.5ポイントが標準と遅いので、この点にはあまり期待できないでしょう。


長く使い続けるには不向き?

上記のことから、即日発行のクレジットカードを使い続けるのはあまりおすすめできません。
なんらかの理由があって即日のカードが必要になるときがあるかもしれませんが、その場を凌ぐことができたら本命のカードを持つことをおすすめします。
カードを多く所持していたり何度も申し込みをしていたりすると、審査に通りづらくなるので、早いうちに本命を手に入れておきたいですね。